初心者からはじめるiosアプリ開発

iosのアプリ開発はまずはC言語から。Xcode5でC言語を勉強する方法

Objective-Cの書籍を2冊購入し早くも挫折感のある、プログラミング独習者の俺です。

PHPを使って簡単なWEBサイトを作ったことがるしC言語も勉強したことあるし
「まぁ、一応プログラムかじってるし、Objectiv-Cでもそこそこのものができるだろう」
とか思っていましたが、あまかった。

これはとりあえずC言語からやり直した方がいいだろう?
ってことでC言語のおさらいをやろうと思っています。

で、
「新たにC言語の本とか買うのはちょっと違うな〜〜」
とか思いだしたので、良さそうなサイトがないか探してみるとします。

そんな中見つけたのがこのサイトです。↓
Objective-C初心者のためのC言語超入門

C言語のおさらい!
C言語の入門!
って気持ちならこのサイトをチラっと見てみることをお勧めします。

ただ、残念な点があります。
それはサイトが少し古いということ。。

少し古いサイトなのでXcode5については書かれていないです。
Objective-C初心者のためのC言語超入門で書かれている内容と、Xcode5でのC言語のプロジェクト作成方法が違います。

なのでこの記事では新しくC言語のプロジェクトを作成する方法を紹介します。

Xcode5でC言語のプロジェクトを作成する方法

Create a new Xcode projectを選びます。

Create-a-new-Xcode-project

そうすると↓こんな画面が出てきますんで、、
choice

1:OS XのApplicationをクリック
2:Command Line Toolを選ぶ
3:Nextを押す

と言う流れで作業を進めてください。

で、次に

c

Typeは『C』を選びます。(名前とかは適当につけちゃってOK)

Nextをクリック

次は↓こんなの出てきますので、

create

Createを押す

スクリーンショット 2014-01-15 21.47.07

左上のフォルダを展開して

kekka

左上の再生ボタンをおしたら右下にプログラムの実行結果がでます。

「うお?!なんだ?プログラムなんてはじめて過ぎて意味わかんねぇ」

って人は、
int main(int argc, const char * argv[])
{

// insert code here…
printf(“Hello, World!\n”);
return 0;
}

の中の

printf(“Hello, World!\n”);

の中の

Hello, World!\n

の部分だけでも書き換えてみてください。

Hello, World!\n

の部分を書き換えると実行結果が変わります。

kawaru

お試しあれ。
まだ、初心者なのでたいしたアドバイス、解説はできませんが、一緒に成長して行きましょう!

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

ここまで記事を読んでくれたあなたは、プログラミングを勉強中、もしくはプログラミングの勉強を始めようと思っている方ではないでしょうか。

何か解決したい問題を持って当サイトに訪れたかもしれません。

当サイトの情報であなたの問題が解決できれば、嬉しいです。

ですが、もし、問題が解決していない場合はteratailで質問してみませんか?

プログラミング学習で意外と大切な「質問力」

プログラミングはわからないことだらけ。

どんなにベテランプログラマーでもわからないことは多いものです。

ベテランプログラマーでも日々、わからないことを調べながらコーディングしています。

むしろ調べている時間の方が長いときさえあります。

ただ、調べても欲しい情報がないときや、聞いた方が早いと感じた場合は、さっさと質問します。これらの判断力もスキルの一つです。

ただ、独学でプログラミングを学んでいる際に、さっさと質問をした方が良いと思っても難しいですよね。

そこで利用して欲しいのがteratailです。

プログラミングスキルを上達させるには

  • 自分の中のスキルのストック
  • 検索するスキル
  • 人に質問するスキル

が必要だと思っています。

人に質問するスキル(質問力)はteratailで磨いてみませんか?解決も早いですし、かなり便利ですよ!

teratailで質問すると1時間以内に回答がつくこともあります。

私自身も何度か質問していますが、今の所24時間以内に回答がつかなかったことはありません。

簡単な質問ほどつきやすい気がします。

おそらく、答えられる人が多いからだと推測しています。

つまり、初学者にぴったりのサービスということです。


おすすめ記事 >>プログラミング中級者がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した感想

スポンサードリンク
Return Top