初心者からはじめるiosアプリ開発

Xcode6のビューコントローラー(ViewController)のサイズ変更の仕方

スクリーンショット 2014-12-01 11.39.26Xcode6にアップデートしてビューコントローラー(ViewController)のサイズが正方形っぽくなっていてびっくりしている人もいるかもしれいません。

僕はびっくりした人間の一人です。
「iphoneもipadもipodtouchも長方形なんですけどAppleさん!!」
とつっこみを入れたくなったのは僕だけではないでしょう。

正方形っぽいままでアプリ開発をしても良いのですが違和感が半端無いので、長方形にする方法を探しました。
とりあえずビューコントローラー(ViewController)のサイズを変更する方法を覚えたのでシェアします。

めちゃくちゃ簡単です。

ビューコントローラー(ViewController)のサイズ変更方法

まず、ビューコントローラー(ViewController)をクリックします。

スクリーンショット 2014-12-01 11.39.26

次にアトリビュート・インスペクターを選択します。(ホームベースみたいなアイコンのことです。)

スクリーンショット 2014-12-01 11.40.49

アトリビュート・インスペクターを選択すると上部に「Simulated Metrics」という項目が表示されるので「Simulated Metrics」の中の

スクリーンショット 2014-12-01 11.41.46

「Size」から好みのサイズをチョイスしてください。(ちなみに僕はiPhone4.7inchにしています)

スクリーンショット 2014-12-01 11.43.25

その後「Orientation」を「Portrait」にします。

スクリーンショット 2014-12-01 11.44.04

これにて一件落着です。

今回の解説は【Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書】を参考にしました。
この書籍はSwiftの入門書になっています。
序盤のチャプターを使ってXcodeの使用方法等を解説されています。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

ここまで記事を読んでくれたあなたは、プログラミングを勉強中、もしくはプログラミングの勉強を始めようと思っている方ではないでしょうか。

何か解決したい問題を持って当サイトに訪れたかもしれません。

当サイトの情報であなたの問題が解決できれば、嬉しいです。

ですが、もし、問題が解決していない場合はteratailで質問してみませんか?

プログラミング学習で意外と大切な「質問力」

プログラミングはわからないことだらけ。

どんなにベテランプログラマーでもわからないことは多いものです。

ベテランプログラマーでも日々、わからないことを調べながらコーディングしています。

むしろ調べている時間の方が長いときさえあります。

ただ、調べても欲しい情報がないときや、聞いた方が早いと感じた場合は、さっさと質問します。これらの判断力もスキルの一つです。

ただ、独学でプログラミングを学んでいる際に、さっさと質問をした方が良いと思っても難しいですよね。

そこで利用して欲しいのがteratailです。

プログラミングスキルを上達させるには

  • 自分の中のスキルのストック
  • 検索するスキル
  • 人に質問するスキル

が必要だと思っています。

人に質問するスキル(質問力)はteratailで磨いてみませんか?解決も早いですし、かなり便利ですよ!

teratailで質問すると1時間以内に回答がつくこともあります。

私自身も何度か質問していますが、今の所24時間以内に回答がつかなかったことはありません。

簡単な質問ほどつきやすい気がします。

おそらく、答えられる人が多いからだと推測しています。

つまり、初学者にぴったりのサービスということです。


おすすめ記事 >>プログラミング中級者がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した感想

スポンサードリンク
Return Top