初心者からはじめるiosアプリ開発

Xcode6のビューコントローラー(ViewController)のサイズ変更の仕方

スクリーンショット 2014-12-01 11.39.26Xcode6にアップデートしてビューコントローラー(ViewController)のサイズが正方形っぽくなっていてびっくりしている人もいるかもしれいません。

僕はびっくりした人間の一人です。
「iphoneもipadもipodtouchも長方形なんですけどAppleさん!!」
とつっこみを入れたくなったのは僕だけではないでしょう。

正方形っぽいままでアプリ開発をしても良いのですが違和感が半端無いので、長方形にする方法を探しました。
とりあえずビューコントローラー(ViewController)のサイズを変更する方法を覚えたのでシェアします。

めちゃくちゃ簡単です。

ビューコントローラー(ViewController)のサイズ変更方法

まず、ビューコントローラー(ViewController)をクリックします。

スクリーンショット 2014-12-01 11.39.26

次にアトリビュート・インスペクターを選択します。(ホームベースみたいなアイコンのことです。)

スクリーンショット 2014-12-01 11.40.49

アトリビュート・インスペクターを選択すると上部に「Simulated Metrics」という項目が表示されるので「Simulated Metrics」の中の

スクリーンショット 2014-12-01 11.41.46

「Size」から好みのサイズをチョイスしてください。(ちなみに僕はiPhone4.7inchにしています)

スクリーンショット 2014-12-01 11.43.25

その後「Orientation」を「Portrait」にします。

スクリーンショット 2014-12-01 11.44.04

これにて一件落着です。

今回の解説は【Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書】を参考にしました。
この書籍はSwiftの入門書になっています。
序盤のチャプターを使ってXcodeの使用方法等を解説されています。


おすすめ記事 >>プログラミング中級者がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した感想

スポンサードリンク
Return Top