初心者からはじめるiosアプリ開発

iosアプリ開発系の初心者用書籍読んでも意味がわからなかった人へ

muzu
どうもios開発に挑戦し挫折を繰り返している83-Dです。

一応、僕は職業訓練でC言語とJAVAを習い、独学でPHPなどを学習しました。
そんな感じでプログラムの初心者ではありません。
なので

「オブジェクティブCなんて余裕でしょ?」

とか思っていました。

「とりあえずいくつかの書籍を買えばアプリなんて簡単に作れるっしょ?」
なんて感じで以下の書籍を購入し、読んでみるも……

挫折……

「俺が学んできた言語とは全然違う……」

「オブジェクティブCなんてC言語の延長なんで余裕でしょ?」
「JAVAでオブジェクト指向とか少しやったんで簡単でしょ?」
とか思っていたけど……

オブジェクティブCは意味が不明すぎた!!!!
ここで1度挫折しましたが、他のブログでアプリを作ると宣言してしまった手前、やめるわけにもいかず……

「金払えばなんとかなるでしょ!?」
ってことで、ありあまっている金の力を利用することに。笑

スポンサードリンク


iOS開発、2度目の挫折……

金の力とは【講座】のことです。
書籍に比べてればかなり高額ですよね。
「とりあえずアプリ開発の講座とか行ったら、さっさと覚えられるでしょ?」
なんて、思って色々調べてみたんですが、住んでいるところが田舎なんでアプリ開発の講座がない……

一応見つけることはできましたがオンライン講座。。
値段は約6万円。。

「まぁ、6万円もするんだからそれなりの講座だろう?」
ってことで、レインボーアップスのオンライン講座に申し込みました。(関連記事:RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースを受講します

でも……

……あまかった……(2度目の挫折……)

最初は順調にオブジェクティブCの学習を進めていましたが、正直途中から意味がわからんくなってきました。

レインボーアップスの教材自体が、講師と一緒に学習することを前提に作られている気がします。

十分、分かりやすい教材ですが

「先生〜。ここの意味がわからないんですけど。。」
「これは、こうで、あれで……」

みたいなやり取りが必要かな。。。
オンラインなので講師に質問はできません……

なのでレインボーアップスのオンライン講座に申し込むなら6万円分の書籍を買いあさった方が知識が身に付くかも?
まぁ、卒業生、在校生等でオフ会とかやっているようなので、一概に高額とは言えませんが。

iOS開発、三度目の正直

2度目の挫折で完全に心が折れかけてしまいましたが、書籍をいくつか購入しました。
その中の一つ【Objective-Cの絵本】を読みました。

難解だったクラス、オブジェクト、インスタンス等々の用語もしっかり開設されているのでようやく理解する事ができてきました。

ただ、【Objective-Cの絵本】を読んだだけではiosのアプリが作れるようにはなりません。

かなり初心者向けに書かれている書籍なので、前半部4章にかけてはC言語について丁寧に解説されています。

C言語について知っている人は必要のない章です。
そして、C言語から勉強したい、C言語を全く知らないって人はC言語の入門書買った方が分かりやすいです。

僕みたいなC言語かじったレベルの人には復習になり良いとは思いますが、かなり少数派でしょう。
僕みたいなレベルの人にはかなりお勧めできますので読んでみてください。

ios開発入門書はあくまで、ios開発の入門書。
プログラムの入門書でもなければ、オブジェクティブCの入門書でもありません。

【Objective-Cの絵本】はしっかりしたオブジェクティブCの入門書です。
アマゾンの評価はイマイチでしたが、買って良かったです。

【Objective-Cの絵本】はかなり初心者向けに書かれた書籍なので、この書籍を読んでも意味がわからなかった人は

  • C言語入門書を買う
  • オブジェクト思考の入門書を買う

などの行動をとった方が良さそうです。

僕も、オブジェクト指向の入門書を買おうと思っています。

でもオブジェクト指向の解説書ってJAVAばかり。。。。
あまりJAVAが出てこなさそうな書籍をアマゾンのお気に入りに放り込みました。

買うかわかりませんが、買ったらレビューします。


おすすめ記事 >>プログラミング中級者がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した感想

スポンサードリンク
Return Top