初心者からはじめるiosアプリ開発

RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースを受講します

手っ取り早くiOSのアプリを開発したいので、RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースの受講することにしました。

スクリーンショット 2014-02-02 17.15.22
RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースの講座の内容はこんな感じ

講 義 オンライン 10コマ/20コマ
受講料一括 49,000円/10コマ
59,000円/20コマ
期 間 1年間
期 間 1年間

「20コマの意味がわからないんですけど……」
「期間が1年間ってあるけどその1年間はどんなサービスが受けられるのか、期間が終了したらどうなるのか?」

ってのがわからなかったのでRainbowAppsにメールで問い合わせてみました。
その時のQ&Aをせっかくなのでこの記事でシェアしたいと思います。

RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースの受講を考えている方はぜひ参考にしてみてください。


講義の説明で、『オンライン 20コマ』とありますが、この20コマとはどういう意味でしょうか?

回答
20コマというのは1コマ=1講義=2.5~3時間分=1アプリ作成が20個分あるという意味です。
20コマ=20アプリのテキスト、サンプルコードが含まれます。

なるほどね。。
じゃぁ20コマ59,000円のプランの方がお得そうだな。。


受講期間は1年間とありますが、この1年間はどのようなサービスが受けられるでしょうか?1年間を過ぎるとどうなるのでしょうか?

回答
iOS(iPhone)の技術世界は進化がとても早いので1年後にはOSがアップデートしているかもしれません。
このようにOSや端末がアップデートする際に、アプリ開発仕様が数年に1回大幅に変わる場合があります。Windowsのアップデートみたいなもの。

その際、オンラインコースを申込してから1年以内であれば最新バージョンに合わせたオンラインコース(テキストやサンプルコード)を無償アップデートで受講できます。

基本的にお申し込みいただいた時点のカリキュラム(オンラインコース)は半永久的に利用できます。
またこの他に開発者支援コミュニティ(2200名以上の日本最大)も半永久的に利用できます。

なるほど。
1年間過ぎても受けられるサービスはあるんですね。。

「よし!!20コマ59,000円のプランに申し込むでやんす!!」
ってことで、RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースを受講することにしました。

RainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースの評価などをこのブログでシェアしようと考えています。

受講に関する感想とか、質問等あれば、@83D_newまで。

ちなみにRainbowAppsのiPhoneアプリマスターオンラインコースには無料体験があります。

この無料体験講義はiPhoneアプリマスターコースの0コマ目(事前準備講座)に当たります。

オンラインコースがどのように進むのか体験するのによさそうです。
XCodeやアップルへの登録、実機で動作させるための手順などが解説されています。

RainbowApps自体に興味がなくてもXcodeのインストールやiOS Developer Programへの登録方法がわからない方は是非、無料体験をやってみてください。


おすすめ記事 >>プログラミング中級者がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した感想

スポンサードリンク
Return Top